ホーム > 会社案内 > オフィス紹介

会社概要

オフィス紹介

営業・企画開発

情報化が進むにつれ、 人と人、企業と企業を結ぶ コミュニケーションツールとしての役割は、 ますます重要になってきています。

大切な情報を運ぶと同時に、受け手の心をダイレクトにとらえ、中身の情報へと橋渡しをするメッセージ。メディアとしての比重もいよいよ増大。人にアピールする企画を求めて、封筒へのニーズも多様化・個性化をきわめているのが現状です。

このようななかで私たちは400種類に及ぶカラー封筒を常時スタンバイしておくなど他に例を見ない豊富な品揃えで企画会社や印刷会社のニーズに迅速に対応。オリジナリティが必要とされる業界にあって、高い評価を獲得しています。

また、商品開発においても、品質向上とコストダウンを同時に実現するため、製紙会社と共同してオリジナル封筒用紙を開発するなど、独自のアイデアで他をリードしています。

一方営業と直結した生産体制により、受注から納品までの流れを一本化。
さらに自社倉庫を活用して商品管理を代行するなど、きめ細かい対応でお客様から絶大なる信頼を得ています。

このように規模としては中堅どころながら、逆にそれをメリットに転じ、独創性、アイデア、小回りの効く迅速な対応などユニークな展開で成長してきたのがコーキ封筒。
他がやらないことをやる、という積極性、柔軟性が今日の原動力なのです。

今後も独創的な製品とDMなどのオーダー封筒を軸に、新しいニーズにも意欲的に取り組み、更なる飛躍を目指します。

営業・企画開発
営業・企画開発
営業・企画開発
このページの先頭へ

生産・品質管理

企画面におけるニーズの多様化と同様、 機能面においても次々と新しい開発がなされ、 封筒の種類は増える一方。

コンピュータ時代を反映したセロ窓封筒などは、近年、需要が急速に高まっています。まだ、DMなど1回1回オーダーメイドする封筒の量も年々増加しつづけています。

このように品種が増え、しかも1回に100枚から数千万枚と幅のある注文に迅速に対応するために私たちが選んだ方法は、企業規模から見れば大胆な大幅な設備投資。最新鋭の生産機械の導入です。
ドイツ製の超高速洋封筒製袋機や、セロ窓封筒を印刷から仕上げまで一貫して製造できる機械など、日本で数台というレベルの設備を率先して導入。

その結果、社員一人当たりの機械保有数はおそらく日本一、しかも全てを稼動させず常に新たな受注に対して余力を持って備えるという、理想的な生産体制をつくりあげてきました。

一見、ムダのようで、実は最も効率的。商品の品質は万全で、省力化・低コスト化も実現し、しかも急な注文にも対応できるこの生産体制は、私たちの誇りであり、 お得意様からの信頼も絶大です。

今後も、企画から印刷、製造、仕上げまでを充実した設備を大いに生かしてスピーディーに行いながら、さらに新しい機械も積極的に組み込み、将来に万全の備えでのぞむ考えです。

生産・品質管理
生産・品質管理
生産・品質管理
このページの先頭へ

福利厚生設備

本社・第二工場共に、最上階のワンフロアをフィットネスルーム・リフレッシュルームとして開放。日頃の軽いトレーニングや語らいの場として、またPL花火大会の観賞スペースとして大いに活用されています。

社内旅行やスポーツも盛んで、毎年、楽しい思い出を作ってます。

また、地域の方々に知っていただき、社会に信頼していただける工場づくりを目指しています。

本年度も富田林市のたくさんの小学3年生の皆様に来て頂きました。

 

10月4日

喜志小学校

児童102名

先生5名

10月29日 藤沢台小学校 児童79名 先生4名
11月5日 錦郡小学校 児童61名 先生3名
11月8日 喜志西小学校 児童66名 先生4名
11月11日 伏山台小学校 児童40名 先生3名
11月17日 大伴小学校 児童86名 先生5名
11月22日 小金台小学校 児童94名 先生4名
11月24日 久野喜台小学校 児童57名 先生3名

11月29日

彼方小学校 児童50名 先生2名
12月1日 向陽台小学校 児童47名 先生3名
12月3日 川西小学校 児童96名 先生6名
  合計11校 778名 34名
    (合計812名)
5S活動(整理・整頓・清潔・清掃・しつけ)に取組み、子供達が安全に工場見学出来る作業環境を維持しております。

 

 

福利厚生設備
福利厚生設備
福利厚生設備
このページの先頭へ